スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    イトメの飼育 その後

    2012-05-01




    イトメを飼いはじめて、本日で8日目です。










    途中、最高気温25℃の日も乗り越えてピチピチです。



    せっかくなので(?)動画をどうぞ。










    だけど、エサを与えた翌日がとてもクサイのーーーーーー!!





    スポンサーサイト

    イトメの飼育、案外順調??

    2012-04-25




    で、



    イトメ飼育を始めて2日経ちました。

    冷蔵庫に保管の分は、産卵したり丸まったりで鮮度が劇落ちです。





    んが、



    どうよ?コレ??



    元気にウネウネしていますよ!!







    初めから弱っていたイトメはともかく、活きがいいです!!

    砂を入れていないので(落ち葉の様なものはマジックリーフ)潜りません。





    後の課題は気温です(これごと保管するのにワインセラー買うのか??)



    参考にさせて頂いたサイトさんはコチラ




    イメージはドブ川ということで( は??)






    イトメの飼育をしてみようと考えた!!

    2012-04-24




    わたしの食事は、基本的にラクトオボベジ(無精卵と乳製品のみは食べるベジタリアン)です。





    んが、



    一緒に暮らしている生き物たちには(ホモサピエンスも含む)

    せっせと、むしろ喜んでご飯を作ります。





    また人工飼料や、なんちゃらフードが嫌いなので、

    出来る限り加工をしていないエサをあげたいと、日々、なにやらゴソゴソしています。





    で、今回はイトメ。






    どうも、活イトメには良い印象がなく

    『 鮮度が悪い・雑菌・寄生虫・日持ちしない・砂にもぐって面倒 』で敬遠してきましたが、



    いまの時期は気温も低めなので飼育をしてみたいと思います。







    これは例の(?)秘伝のタレです 去年ミジンコを湧かして遊んでいた土とソイル



    これに痛んだ水草とPSB、カルキを抜いた水を1センチほど入れて

    (エアレーション無しなので酸欠を防ぐため)



    イトメの鮮度がどの位持つのか?実験していこうと思います。






    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。