スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    ウパとして、いかがなものか??

    2013-02-19




    活餌の捕獲率 0%  の ピカリです















    ヒッポくんには、 鼻からアカムシ を出して欲しいと



    たま~~~に食べさせますが、



    なかなか思惑どおりにはいかないものです ・ ・ ・












    スポンサーサイト
    カテゴリ : ピカリ トラックバック:(-) コメント:(0)

    水清ければ魚住まず

    2013-02-02



    わたしのつくる水槽は、いつも微妙です



    なぜなら、



    微生物 大好きで、エサの餌まで育てているからです







    あ゛ーーーー



    注: ヒトが飲んだら、救急車で搬送モノ かも知れません







    でも、その水で暮らす生き物たちには、なかなか好評そうです










    カテゴリ :★微妙ないきもの トラックバック:(-) コメント:(0)

    引越し完了!!

    2013-01-18


    新規立上げの水槽は、アカヒレの稚魚が生まれていたり、

    ヒメタニシの稚貝が増えていたりして、なかなか良い水になってきました



    また、ナイーブな、ピカリの調子も悪くなさそうなので引越ししました







    動画では、黒いネット ( ろ材 ) がありますが

    また別に水槽を一本立上げたので、もう取り出しました





    ディフューザーの強い水流を和らげるために

    アクリル毛糸で葉っぱのモチーフを編んでぶら下げています







    今回も立ち上がるまで、一度も水換えはしませんでした



    これは、経験と感覚によってコントロールするのですが

    (特に硬度が高い水の場合は、途中で水を換えると生体への負担が大きいので)

    計画的に生体を増やしていきました





    この雰囲気で、ピンポンパール水槽もつくろうと考え中です

    ( ろ材や底砂の厚さ、ヒメタニシでの浄化作戦、など )













    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    ミナミヌマエビの水合わせ方法

    2013-01-06


    通販でミナミヌマエビを購入して

    たくさん届いたのはウレシイけれど、次から次へと死なせていませんか?





    水槽に導入するときのコツさえ掴めば

    ミナミヌマエビは ( ヤマトヌマエビも ) 結構タフなんです





    水に慣れれば こんな水量 でも増えますし

    特別な水槽じゃなくてもバケツで養殖 も可能です





    大事なポイントは3つ



    『 エアーレーション ・ 水温 ・ 硬度 』







    で、実践してみました



    ● ● ● 用意するもの ● ● ●





    水温計を2つ用意して、同じ水温の新しい水をつくります
    ( カルキは抜いてください )







    とにかく、エアーレーションをして

    酸欠と汚い水から開放してあげることが重要

    注:未開封のビニール袋のまま水槽に浮かべると、とても弱ります





    うちでは、冷たくするチームと ( 養殖バケツ入り )

    暖めて、水槽の苔とりチームに分けることになります



    養殖バケツは無加温なので、エアーレーションをかけながら室温まで下げて






    さらに3℃くらいの水温に合わせたら、この水ごと入れてしまいます

    ( 冷たさで硬直したようになりますが、死にません )








    わたしの血糖値が下がってきました・・・

    水槽へ入れる方法 ( 暖める ) は次の更新で・・・・









    カテゴリ : にょろくんや、エビ トラックバック:(-) コメント:(0)

    もう、あげませんよーーー

    2012-11-29






    好き嫌いをするなら、もうあげません!!







    放っておけば食べるんです







    でも、このマナザシには負けそうです・・・











    カテゴリ : ニオイガメのベタ トラックバック:(-) コメント:(0)
    << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。