スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    結果を出せればOK ( ニュートラルでいきましょう )

    2013-03-01




    以前の エントリ でもお話しましたが、

    我が家に電子レンジはありません








    わたしもあまり不便を感じませんし、



    何よりもプン ↓ が、レンジ加工した食品を受け付けないからなのです





    んが、



    わたしの基本のスタンスは


    その子が 元気ならば 何を食べてもいい

    なのです



    *お世話になっている 須崎先生 です





    ということで、それぞれの食餌の微調整 はします



    坊 ( 猫 )の好みは生肉で、それにより調子が良くなりますが、

    免疫力の弱い、鼻 ( シーズー ) には加熱した肉を食べさせます










    生き物の身体は食べ物でつくられています・・・



    でも、



    1 + 1 ≠ 2 


    と、いうこともあるでしょう?










    スポンサーサイト
    カテゴリ : 療養食 トラックバック:(-) コメント:(2)

    うちの冷蔵庫はパンドラの箱

    2013-02-23




    我が家では、生き物たちに、ほとんど人工フードを食べさせないので、



    わたし以外は、冷蔵庫が覗いてはイケナイ箱



    になりつつあります



















    わたしの胃が壊れる前は、それなり ( ? ) の食材をストックしていましたが



    最近では 無法地帯 と化してきました




     




    特に この子 は、丸ごと ( ヒヨコとか、ウサギなど ) を好むので



    尊重していたら、そういうことになりました・ ・ ・ ・












    で、







    何とか、ニオイガメ以外の爬虫類飼育を踏み止まれるのは



    自分の人工フード嫌い&虫好き が分かっているから、、、









    フトアゴとか、カエルとか、ヘビと暮らしたいーーーー!!!









    カテゴリ : 療養食 トラックバック:(-) コメント:(4)

    いっしょに食べよう

    2012-09-17


    毎日、なかしましほさんのクッキーを作ってます








    焼き時間もいれて30分で出来上がり



    鼻もとても好き









    この本の表紙のスマイルビスケットも簡単














    命をご馳走様でした

    出来る事をやるのみだ

    2012-08-31




    ウパたちの(身体を大きくする)栄養を与えるためではなく、

    機能不全の内蔵をサポート(及び、デトックス)するのに多様な餌を考えてます。



    かなり ちょっと悔しいですが、サカマキ貝を養殖しはじめました。

    それからラムズホーンには葉ものを食べさせて増殖中。



     
    *画像はcharmさんからお借りしました





    来月には月夜野ファームさんから、冷凍コオロギが届きます。
    活きているほうが良いのでしょうが食べ切れません。


    送料対策にアダルトマウスヒヨコをを同梱。

    坊(♂猫)が喜んでくれるでしょう( ←そうして欲しい。してくれないと困る。。。)



      




    わが家の子ども達がお世話になっているお肉屋さんリスト



    羊肉の行方さん
    ここのラムチョップはとてもグレードが高いです(それとフォアグラがお安い)


    とり農園さん
    以前は平飼いでした。飼料にはこだわりがあります。


    馬刺し専門 若丸さん
    モンゴル産のロットの時は坊が大喜び(笑)





    いつも、この3店からのお肉で冷凍庫がギュウギュウですが
    わたしはお肉に全く興味がありません(一応試食はします。。)




    << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。