スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    頑張れ!頑張れ!!

    2013-03-14




    ジィーンの縮んでしまった外鰓は、丸まったままですが
    少しずつ、泳いだりする時間がふえてきました





    まだまだ気を抜けません









    色々な状況を含め

    健康なウパを育てることは、とても難しいと痛感しました





    そして、わたしの管理の何が問題なのかを毎日模索しています

    また、今年迎える子をラストにしようと思います









    新入りのこの子に名前をつける勇気がありません・・・











    スポンサーサイト
    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(4)

    ジィーンに何かが起こっています ( 後編 )

    2013-03-13




    昨日の エントリ の続きです



    ブリーダーさんと違うの飼育方法の他にも

    ジィーンを飼育していた底面フィルターにも問題がありました



    使用していたのは 寿工芸株式会社さん のボトムインフィルターです








    2011年9月にネットで購入しましたが、

    本体とパイプの径を合わせる為に
    同社の接続パーツを繋いで使用していました

    ( ダクトの上部にエアチューブの穴を開ける際に、
    パイプを曲げてしまい、その様に使用しました )










    リセットして始めて気付いたのですが、

    このゴム製の接続パーツと、本体を繋ぐ樹脂が溶けていました
    ( 触るとベタベタします )




    前回のリセットの時にこのパーツ自体は交換しているので、

    3ヶ月ほどで劣化したと思われます
    *画像では解り難いですが、グレーの樹脂も溶けてパイプの厚みが薄くなっています







    pHは8.3~8.5でしたが、本来ゴムはアルカリに弱い素材なので

    溶けてしまったのだと考えられますが



    水槽用品として売られている製品でそうなるのは問題である、と

    寿工芸の本社へ問い合わせました





    担当して下さったYさんから

    『 今までにその様なトラブルは耳にしたことは無く、
    時間は掛かるが調べてくれる 』


    との回答を頂いたので、そのパーツとフィルターを送付しました





    また、樹脂まで溶けていた原因は

    『 劣化したゴムによる影響 』 であり、pHのせいではない そうです





    タンクメイトのエビ・貝・メダカには

    目に見えての変化 は有りませんでしたが、

    水に、多少なりとも化学物質が溶けていたということです





    いま考えられるすべての問題を取り除いたので、





    あとはジィーンの『 いのちのチカラ 』 に賭けることしか出来ないのです






    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(0)

    ジィーンに何かが起こっています ( 前編 )

    2013-03-12




    前回のエントリの後、ジィーンは動けなくなりました


    ( 画像は3月3日に撮影したものです )











    フサフサとした外鰓は縮みはじめ、

    まん丸で元気な姿では無くなり、底で転がったままになってしまいました





    わたしの飼育が、ジィーンの身体にに悪影響を与えているのですが、

    この状況は今までのアクアの経験はまったく役に立ちません



    ジィーンを譲って頂いた、ブリーダーさんにお話して

    丁寧にアドバイスを受けました( 以下はやりとりの一部です )


    *ブログに掲載する許可を得ています



    当方の飼育場所の一部です。



    プールの中に桶を浮かべて水温調整をしています。

    水換えは、青い桶に入ったうわずみの水を傾けてプールにこぼして、桶ないの沈んでいる、そこに溜まっていた汚れた水を捨てます。



    そして、捨て終わったらまた青い桶を傾けてプールの水を入れます。

    (溜まったうわずみの水を使用するので、容器により初めよりも全体的に汚くなる容器もあります)

    不足した水の分だけプールに水道水を入れます。



    汲み置きした水、エサ、容器のみで飼育しています。
    *補足 ろ過器・カルキ抜きの薬品は、使用していらっしゃらないそうです






    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


    ブリーダーさんの飼育方法との違いで問題になってくるのは、

    ・底面フィルターの振動やリフト・アップ音
    ( ジィーンの飼育容器の分だけでなく、
    周囲にある複数のリフト・アップ音やポンプの振動 )

    ・今まで育った飼育水との硬度差が大き過ぎた( 水温の18℃キープは同じ )

    ・薬品や化学物質に感受性の強い、ウパに負担のかかる何かが水に溶けている
    ( タンクメイトの稚メダカ・ミナミ・ラムズホーンは無事 )





    このプラケはリセットし、

    わずかに底砂は敷いてありますが、フィルターを外しました



    水量が少ないので、微弱なエアレーションをかけて水を回していますが

    周囲の振動も極力抑える様に見直しをしました



    まだ予断は許しませんが、泳げるように回復してきました







    そして、ちゃっかり ブルー・ブラックの子も仲間入りしました



    ブリーダーさん、

    とびきりの子を譲って下さって本当に有難うございました!!










    後編へ続きます










    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(2)

    掃除はしない、と決めてるの~~

    2013-03-06




    メダカの稚魚2匹、ミナミ1匹、ラムズホーン3匹がタンクメイトの

    ジィーンのプラケは苔だらけですが、好い水です









    早く、( 無事に )成長して欲しい・・・









    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(2)

    キミのためならば ・ ・ ・ 

    2013-03-06




    キミが、大好きな貝が届いたよ









    いっぺんに食べてしまうから、しまって置くね










    キミは喜んでくれると思うんだ












    でも、かなり ちょっと多過ぎたかな 。 。 。















    カテゴリ : ニオイガメのベタ トラックバック:(-) コメント:(0)
    << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。