スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    1、2、、、いっぱい

    2013-03-13




    カブトニオイガメ以外の爬虫類は 


    餌の飼育に、ハマリそう で踏み止まっていますが


    気温も上がってきて、( 保温に気を使わなくても良くなったので )

    ついうっかり増やしてしまいました









    チョイスの基準は 逃げない・鳴かない・臭くない です














    これで、餌の虫は ワラジムシベストワーム に続いて2種類増えました



    いつも届いてから思うのですが、



    わたしは、 100( 匹 )以上が好きなようです・・・









    スポンサーサイト
    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)

    趣味と実益を兼ねて、、、

    2013-02-18




    チピカ 用のイトメのストックが無くなったので、

    ハチクラさん から、ベストワーム ( ゴミムシダマシの一種? ) を購入してみました











    が!!



    肝心の チピカ は、おびえて食べてくれず、

    この横から覗いている、チビチビが大喜びで喰いつきました・・・・













    ベストワームなる虫、目茶目茶逃げ足が速いですが

    ガットローディングに一工夫出来そうなので、よいかも!!





    とりあえず、わたしのコーヒーに入れている

    ヤギミルク・パウダーと明日葉粉末 を ワーム・フードに混ぜました



    これが駄目そうな チピカ には、シルクワーム ならどうだろう??









    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)

    トリートメントをしましょう -3日目以降-

    2013-02-09


    すみません、、、、



    この エントリ から時間が開いてしまいました





    さて、2日間 0.5%塩水浴とエサ抜きをしたら

    状態が上がっているはずなので、刻んだアカムシを与えます

    ( 冬場、無加温の場合は痩せていても問題ありません )













    エサは必ず、水を換えてキレイにしてから


    与えましましょう







    水温が8℃くらいあれば、ゆっくりですが食べると思います

    注: 30分ほど経ったら、残ったエサは取り除いてください





    あとは、臭い・白濁・エアーのあわ立ち方 に注意しながら

    ( 問題があれば、塩水は 1/2 ~ 全交換です )



    病気や寄生虫のチェックは欠かさずに2~3日かけて塩分を抜いていきます





    10Lで20匹( 親サイズのメダカ )のトリートメントをしましたが


    エアレーションと、水換えのみの維持なので


    水量は多いほうがベターです






    追記

    トリートメント中のメダカに病気が発症したら・・・







    トリートメントをしましょう -3日目以降- の続きを読む

    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)

    トリートメントをしましょう -2日目-

    2013-02-05


    えーーーっと、、、つづきです





    昨日は、いきなり0.5%食塩水に移したので驚いたかも知れませんが

    本来、メダカは汽水でも生きられる、塩水に強い魚なので大丈夫です





    むしろ、ここで死んでしまう場合には

    次回から、購入するショップを変えたほうが賢明
    かも知れません



    まずは、フタを取った時の水の臭い を覚えておくと良いです

    この臭いが 水換えのサイン です







    この水は、とても汚れているので

    全換水 ( 魚の背びれが出るギリギリまで水を抜く ) を行います



    そして、メダカのチェックをして

    白いモヤや、アヤシイ生物が着いていないかを確認します
    注:この時に問題があれば対処をします

    同じことを明日も続けます
    ( その間、メダカにエサを与えてはいけません )





    またまた、つづきます











    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)

    トリートメントをしましょう -1日目-

    2013-02-04
    今回のメダカのトリートメントは、

    寄生虫や不快生物、メンドクサイ菌を持ち込まないため

    一番シンプルな 塩を使う方法 です

    特にイカリムシや、ウオジラミが着くとやっかいなので

    覚えておくとよいと思います





    ---用意する物---

    バケツでも目盛りがあれば大丈夫です


    注 :常にカルキを抜いた水を用いてください





     


    わたしは、エサ用メダカ を購入しましたが、

    慣れない方は 鑑賞用のヒメダカ を買ったほうが、よりベターです

    メダカの水と同じ温度の 0.5%食塩水 をつくります



    塩水濃度を計算して下さる親切なサイトさん → 







    塩は、塩化ナトリウム99%以上の 混ぜ物のないもの を使用します








    注 :ウロコがはがれたりしてケガをするので、網は使わないでください



    動画に出てくる色水になる薬は、

    グリーンFリキッド ( メチレンブルー ) という殺菌剤です



    わたしは、( ショップが最低限のトリートメントのみで売っている )

    エサ用のメダカを買ったので使いましたが、



    観賞用のヒメダカを購入して

    白いモヤが着いていたり、死んでいる魚がいない 場合は使わなくても構いません



    メダカを塩水に移したら、エアレーションをかけて暗い場所で休ませます







    2日目につづきます











    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)
    << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。