スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    ピカリと一緒に浮かべておけば ・ ・ ・

    2013-02-25




    水草水槽をなさっていらっしゃる方は、 スルー  でお願いします





    ウパ水槽で栽培 ( ? ) している、

    ミクロソリウムが好い感じに伸びてきました









    この水槽の 立ち上げ当初から なので、3ヶ月ほどたちました

    これくらい育ってくれて、もとの枯葉の部分から離れれば使えます





    コツは、 浮かべておくだけ









    葉先の部分だけで育てても、フサフサとはなりませんが、

    小型水槽にも使えて重宝なのです



    注: ちょっとココが残っているとベターです







    最近、カメラを向けると近すぎるヒッポくんです












    スポンサーサイト
    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    引越し完了!!

    2013-01-18


    新規立上げの水槽は、アカヒレの稚魚が生まれていたり、

    ヒメタニシの稚貝が増えていたりして、なかなか良い水になってきました



    また、ナイーブな、ピカリの調子も悪くなさそうなので引越ししました







    動画では、黒いネット ( ろ材 ) がありますが

    また別に水槽を一本立上げたので、もう取り出しました





    ディフューザーの強い水流を和らげるために

    アクリル毛糸で葉っぱのモチーフを編んでぶら下げています







    今回も立ち上がるまで、一度も水換えはしませんでした



    これは、経験と感覚によってコントロールするのですが

    (特に硬度が高い水の場合は、途中で水を換えると生体への負担が大きいので)

    計画的に生体を増やしていきました





    この雰囲気で、ピンポンパール水槽もつくろうと考え中です

    ( ろ材や底砂の厚さ、ヒメタニシでの浄化作戦、など )













    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    忙しい水槽作り

    2013-01-10


    わたしがつくる水槽は、

    立ち上がるまでの間が、とても忙しいのです







    上のほうで、水草を育てていたり、
    ( こうしておくと新芽が育ちます )








    水を洗濯機のようにグルグル回しながら、

    さらに、その次に立ち上げる水槽の準備もしています
    ( ろ材を放り込んであるのです )








    整然とした水草水槽つくりを

    すべて作り終わったおせち料理をお重につめる 』 と例えたとしたら、


    晩ご飯の支度をしながら

    明日のお弁当や作り置きのおかずをつくっている 』 様なものです





    だから、とても忙しいのです








    そのうえ、外側の色まで塗り替えます








    わたしワールド全開です


    楽しーーいーーー!!!







    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    ウパ水槽の水つくり 2

    2013-01-04


    3日前から、ヒメタニシに入ってもらっている

    立上げ中のウパ水槽の pHを測ってみました

    pH 7.9 ( ちなみに、うちの水道水は、pH 7.2 です )





    スターティング・フィッシュ兼タンクメイトは

    ウパと同居していた( ウパ・プラケ pH 7.2 )のアカヒレ♀と、

    ヤマトヌマエビ水槽のアカヒレ♂


    *動画は2日前のものです









    ろ材に牡蠣ガラを入れてあるので

    一時的にアルカリ性に傾きますが、

    暫くすると落ち着いて、pH が上がり過ぎることはありません





    ただし、ショップから買ったばかりの水草には

    ( 丈夫な種類のものでも )少々、キツイ水です



    なので、うちにある水草を使います
    ( 硬度高目の水質に慣れている )









    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(2)

    どうせ水槽が来ないし、、、

    2012-12-22


    次のウパ水槽のレイアウト用に

    赤い色合いの溶岩石を考えています







    んが!!



    石が赤い = 含まれた鉄が酸化 している ( 錆び )

    ということなのだそうです



    念のため、ひと月ほど前から
    水に浸けて屋外に放置しておきましたが



    実際に水槽の中に入れた場合、問題が出るかチェックをしてみます







    バケツに投げ込み式フィルターと石を入れて、水温もヒーターで管理
    ( 底に敷く予定の砂も入っています )







    この状態の水を試験薬を使って、定期的に測ります








    数値が高いなら、他の重金属の危険性もあるので止めればいい

    平気なようなら、こなれた水が出来る



    外部式フィルター ( プラス なるべく軽量の水槽 ) で、

    硬度の高い水にしたいのですよーーーー









    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)
    << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。