スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    にょろくん元気です・・・・・

    2012-08-31












    スポンサーサイト

    出来る事をやるのみだ

    2012-08-31




    ウパたちの(身体を大きくする)栄養を与えるためではなく、

    機能不全の内蔵をサポート(及び、デトックス)するのに多様な餌を考えてます。



    かなり ちょっと悔しいですが、サカマキ貝を養殖しはじめました。

    それからラムズホーンには葉ものを食べさせて増殖中。



     
    *画像はcharmさんからお借りしました





    来月には月夜野ファームさんから、冷凍コオロギが届きます。
    活きているほうが良いのでしょうが食べ切れません。


    送料対策にアダルトマウスヒヨコをを同梱。

    坊(♂猫)が喜んでくれるでしょう( ←そうして欲しい。してくれないと困る。。。)



      




    わが家の子ども達がお世話になっているお肉屋さんリスト



    羊肉の行方さん
    ここのラムチョップはとてもグレードが高いです(それとフォアグラがお安い)


    とり農園さん
    以前は平飼いでした。飼料にはこだわりがあります。


    馬刺し専門 若丸さん
    モンゴル産のロットの時は坊が大喜び(笑)





    いつも、この3店からのお肉で冷凍庫がギュウギュウですが
    わたしはお肉に全く興味がありません(一応試食はします。。)




    小さな癒し 

    こんなに可愛い生き物なのに

    2012-08-29




    ピカリ(仮名)は漸く、ヒッポくん(仮名)を狙わない様になってきました。



    周りにはミナミヌマエビや稚メダカもいるし、

    ミネラル豊富で新鮮な食餌が上から落ちてくることを

    ちょっとずづは、学習してきているのでしょうか(どーかなーー??)





    でもお腹が益々、変なのです。



    今日はヒッポくんだけに乾燥アキアミを与えました。

    (人間用 塩抜きしました= 所謂クリルですね)







    タウリンが豊富に含まれている食材なので、細胞の活性化にとても良いのです。


    猫には不可欠な栄養ですし、鼻のデトックスにも効果があります。



    ・・・・・・・





    ヒッポ(仮名)くんが可愛くなってきてしまって困ります。


    短命だと解っていても。。。






    ココロの機微

    2012-08-27




    見かけよりもずっと平和主義なヒッポくんのそばに、

    今日も変な色のアイツがやって来ました。







    ・・・・・・



    ・・・









    ヤレヤレ。








    やーーーめーーーてーーー(涙)

    2012-08-24




    むぅぅ・・・







    ヒッポくん(仮名)用のプリプリに育てていた青虫を

    スズメがみんな食いやがりました(怒)

    野菜を育てている場合は有難いことでしょう。





    が!!!



    わたしは、青虫が欲しい



    仕方がないので、稚メダカとシジミとアカムシの給餌となりました。





    ピカリ(仮名)は今迄にアカムシ未体験だったのか、

    とても美味しそうに食べてくれます。







    ところで、ピカリ(仮名)の身体で気になっているのが 左側の凸凹 

    (まるで、年に数回しか作らない自家製チャーシューの様なのです)







    ガスが溜まっている風にも見えますが、

    他の方のブログでも時々こんな感じの子(大人・子どもサイズ共に)がいますね・・・・

    *大人ウパの腹溝筋(?)とは別です



    気になる・・・・








    ピカリ(仮名)もいるでよーーー

    2012-08-21




    えーーーーーっと、、





    エセ・ゴールデン オークル(ラメなし)の可愛い子も、甲子園のそばからやって来ました。







    この子も混泳で齧られた経験の持ち主らしく、左の前後足が欠損しています。


    ゴールデンは多頭飼育に向かないそうですが、どうなのでょう?





    同居の初日は、目の前にヤマトやメダカがいても執着せず、

    虎視眈々とヒッポくんの足を狙っていましたが、何度か恫喝されてストーカーは止めました。
    (ショップでのエサは自分の兄弟 キャットだそうです)







    身体の長さは2匹ほぼ同じですが、ひっぽくんのアタマが倍くらいの大きさ。





    体積も倍くらい違いますね。

    (これでもお腹がマシになってきたんだよ~~)





    相性が合わなかったら別々に飼育します。







    Too much, it doesn't want to name.

    2012-08-19




    またまたお久しぶりです。

    最近、ネックピロー&マウスピースが大切なトモダチです。






    ヒッポくん(仮名:ブラック 9センチ)が、九州から飛行機に乗ってやって着ました。







    この子で最後にしようと

    ショップさんに 『 兎に角、元気な子をお願いします!!! 』としつこく念を押し、

    そのわりには家にある在庫で 適当にあわてて水槽を立ち上げました。



    動画の 水が濁っているのは半日経っていないからです







    ・・・・・・・・・・



    左前足以外は、全部先端が齧られていますし

    何より困ったのは、肝臓の肥大 腸その他が大きく下がっていて

    歩くとお腹がこすれます。





    ううう゛ーーーーーーーーんんん。。。



    この子が元気な子なのかーー??>某ショップさんよぅ??






    現在流通している ウパが丈夫な生き物ではない ことは身に染みました。

    哺乳類のことしか解りませんが、わたしのやり方で育てるしかありませんね。



    3日に1度のエサの間隔で

    アカムシ以外にも(そのショップさんもアカムシ給餌だそうです)

    わたしの育てているブロッコリーの芽を荒らす 青虫シジミ (下処理済み)

    爆殖しているミナミスピルリナ(←コレ結構好きみたい)を与えています。





    免疫がどーーの以前の問題です。肝硬変とかで死なないで欲しい。






    わたし流シジミの下処理へ


    Too much, it doesn't want to name. の続きを読む

    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。