スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    低気圧バンザイ ・ ・ ・ ・

    2012-09-30


    台風に備えてベランダ・メダカバケツを屋内へ撤収しました







    食料も買ってきたし、植木鉢や物干し竿なども片付けたので

    これから巣篭もりします





    ここのところの低気圧続きで、お手上げです





    アニマルなわたしは、アタマが重くてもう限界

    なので、口を半開きでも編めるニットキャップ祭り開催中


     






    毎年この時期に30個くらい編んでおいて、

    お世話になった方や親戚へ差し上げてます




    ・ ・ ・ ・ ・




    自分のカーディガン、欲しい ・ ・ ・ ・










    スポンサーサイト

    今朝も旅に出ています

    黄疸じゃないよね??

    2012-09-27


    家に来たばかりの頃は、ヒメダカ色 だったピカリ



    手足が再生しないけれど、すっかりキイロになりました







    この子はあまり胃腸がよくなさそうです



    その点を気をつけて育てなければなりません・ ・ ・






    ウパ2匹の飼育環境 - 食餌編 ・ミナミヌマエビ -

    2012-09-25


    毎年、プラケでイロイロ遊んでいるのですが、

    この夏は水量3Lで5匹のミナミを増やしてみました





    現在、抱卵中の♀が3匹。まだまだ増殖するでしょう





    で、、、





    禁断の ミナミ・スネール 繁殖バケツ







    見た目はとてもアレな状態ではあるけれど、

    10Lで100匹以上はいるのでは?( もはや、数えられない )





    こちらのミナミは ウパのガットローディング用 に アカムシ無しで養殖しています







    おおきな木

    2012-09-25


    くろまるこさん が、おすすめの 【 おおきな木 】


    ほんだ きんいちろう さんの訳と、村上春樹 さん訳が出ていますね











    そして ぼくを探しに の 続編 ビッグ・オーとの出会い






    ヨリソウケレド、ワタシハ、ワタシ・ ・ ・







    タリナイカケラ ・ ・ ・

    もしも 宝くじに当たったら ・ ・ ・

    2012-09-21


    こんな ベットとトイレ にする!!










    たぶんジャングル仕様で ・ ・ ・








    ウパ2匹の飼育環境 - レイアウト編 -

    2012-09-20
    2匹のウパ(しかも、片方がゴールデン)を

    うまく飼育するためにレイアウトを工夫してみました





    ・・・・日中に彼らが過ごしているスペース・・・・



    水草やヒーター(まだ使ってません)をナナメに置いて区切っています



    こうすることによって、プラケの前後に直線があるので

    早朝に ヒッポくんが旅に出ることも出来ます





    また、エア・ストーンを中央上部に配置して

    その下のミクロソリウムやan.ナナを隠れ家にミナミとヤマトが陣取っています




    これならば、ファンキーなピカリが大騒ぎしていても、ヒッポくんは居眠りも可能






    夜間~早朝はこの居住スペースが逆転しています







    スバラシイジンセイ

    2012-09-18


    Ed Bing Lee さんというお爺様の作品











    ソンナフウニ、ワタシモナリタイ









    付かず、離れて

    2012-09-18


    ニアミスは、たま~~~にアリ

    でもお互いに離れて暮らしてます







    ヒッポくんのお腹はだいぶ改善され、ピカリの足は再生しません









    いっしょに食べよう

    2012-09-17


    毎日、なかしましほさんのクッキーを作ってます








    焼き時間もいれて30分で出来上がり



    鼻もとても好き









    この本の表紙のスマイルビスケットも簡単














    ウパ2匹の飼育環境  - 食餌編 ・メダカ -

    2012-09-17


    むううう ・ ・ ・


    最初はアマフロ3株。 アオ浮き草2枚だったのに ・ ・ ・








    冬越しに備えてクロメダカを混ぜました

    来春には強いメダカの子が生まれるでしょう











    ずーーーーーっと みてました

    ここが好き

    2012-09-16

    ヒッポくん、 どーーこーー??









    よーーーく見てね







    ここが好きみたい








    チイサナヒカリ

    ヒッポくんは・・・・

    2012-09-13






    ご注意ください

    そんなこんな(?)の音を誤魔化すために音楽入れてます。












    命をご馳走様でした

    chiibiさんへ

    2012-09-10




    お誕生日おめでとうございます。

    画像をパクッて加工してみました。



    拡大(850×673位に)するとポストカードにちょうどよいと思います。



    ささやかですが・・













    アタリ猫 ~坊~

    2012-09-07








    以前、作家の村上春樹さんのエッセイのなかに

    『 何匹もの猫と暮らしてきたが、今いるアビシニアンはアタリ猫だ 』

    の様なことが書いてありました。



    つまり、自分ととても相性が良いということらしい。





    どの子もそれぞれ可愛いけれど、

    『 犬を自分色に躾けてパートナーにするのとは違って、

    多少の譲歩をしてもらいながら、彼らと愛情を交わす 』



    ・・・・・・



    ・・・・・・



    相変わらず言葉足らずです・・・・





    ままま、

    兎に角、変えられないところがまた魅力なわけです。



     

     



    紀元前に古代エジプトの王宮で神として飼われて以来、現代まで

    あの目茶苦茶 家畜を改良するのが大好きな

    イギリスや、中国の王宮でさえ手を加えずにきました。



    どこの国の猫も犬に比べれば、大きさも形もさほど差がありません。
    (犬は100キロ越えのグレートデンから、1.7キロのうちのプンまで改良されてます 笑)



    ヒトは、猫には変わって欲しくないんですよ。。きっと。






    坊を飼ってそれが本当に解ります。


    わたしが暮らした猫たちのなかで、坊はアタリ猫なのです。




    ヒッポくんは旅をしています

    2012-09-06




    カバーをとる前にそっと覗くと、毎朝こうして旅をしています・・・















    今日のおつかい

    2012-09-05




    近所のブドウ園でこの時期限定のお楽しみ。

    今月の末まで、さまざまな種類のブドウを味わえます。



     








    ちょっと待っててね。

     





    もちゃんといるんです(笑)










    ピカリ(仮名)に超えられちゃいました

    2012-09-03




    あっという間に ヒッポくん(ブラック・9センチ)は、

    アタマの大きさが半分ピカリへんな色ゴールデン)に体長を越されてしまいました。





    顔つきもちょっとゴツイですし、

    ミューテーション・ボディでなければ、15センチ以上になっているのかも知れませんね。





    グジグジ心配していても仕方がない。

    美味しいものをちょっとずつ食べさせて楽しく育てます。





    ピカリ はまだまだ幼顔です( だけど、なかなか足が再生してくれない・・・ )







    わが家の人気メニュー

    2012-09-02




    エビがとても喜ぶ アオミドロの酢漬け レシピ



    ・お隣のお婆さん家のビオトープからアオミドロ(硬いもの)をもらってくる

    ・1~2分酢に漬ける

    ・良く洗う

    ・丸めて出来上がり












    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。