スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    違うんだ!誤解なんだ!!

    2013-01-31


    先日、chiibiさん のところで



    『 ベビー・ウパは、格別にかわいい 』 から

    その誘惑に負けたとなった、わたしですが





    そうじゃないんだぁぁぁぁぁぁーーーー





    えーーーっと、、



    どちらかというと、どんな生き物でも

    『 個性のハッキリしたオトナ 』 のほうが好みなのです







    しかし、ウパは出来る限り小さいうちから



    わたしがつくった水で ( イロイロ湧いてます )

    吟味し、ガットローディングした餌を 与えて ( かなりディープ )

    本気で、育ててみたいのです





    それでもなお、遺伝的な問題が出たとしても



    悔いが残らない飼育をしてみたのですよーーー





    で、


    コオロギを食べたピカリです

















    スポンサーサイト
    カテゴリ : ホモサピエンス トラックバック:(-) コメント:(2)

    夜がふけてくると ・ ・ ・

    2013-01-31








    この、眠り姫のように美しい、眼っさんは ・ ・ ・
    ( すてきなイビキをかいてます )







    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


    プンも、なかなかのものです ・ ・ ・















    カテゴリ : 鼻とチビチビーズ トラックバック:(-) コメント:(0)

    牡蠣ガラのススメ

    2013-01-29


    以前に 購入したワラジムシ ですが、

    カメやウパにとても好評です



    飛び跳ねて逃げることもなく、臭いもありません





    今の時期、わが家では無加温なので繁殖は出来ませんが

    とても丈夫で可愛いです









    赤くなって死んでゆく、、、こともあるらしいですが、



    牡蠣ガラ( 小鳥の餌に使う、ボレー粉 ) を腐葉土に蒔いておけば、

    購入した時点で赤っぽい個体がいても、牡蠣ガラを食べて元にもどります



    たぶん、ミネラルが不足してそうなると思うのです









    牡蠣ガラには、pHの調節から何からお世話になりっぱなしです



    水槽の生き物には、牡蠣ガラですよ~~~








    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(2)

    本日のチピカ

    2013-01-29



    今日は珍しく泳いでいました









    これは、ヒッポくんですね ・ ・ ・









    飼育プラケには、カバーを掛けてあるので暗いです





    あ゛!!



    先日、浮力の調節のため

    食べていた砂粒が写っています






    これがないと、上手く底に沈めないようですよ














    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(0)

    ちょとは楽になれます様に

    2013-01-28



    ピンポンズの転覆組が、砂を食べて浮力を抑えてくれることを期待して

    引越しをしました ( リセット済みのウパ・プラケです )







    まだ水草を食べれる大きさではないので、

    茹でたコマツナも与えています





    少しでも楽に過ごして欲しい、、、










    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(2)

    本日のチピカ

    2013-01-28



    今日はアカムシでした ( 3本 )

    しばらくは、イトメと交互の給餌でいきます



    たま~~に場所を移動するだけなので、

    なんだか、生き物のような気がしませんけれど、





    本来は ( お腹が満たされれば )捕食されないように

    じっとしているものなのでしょう








    気分は紫の上を育てる源氏の君・・ щ(゚Д゚щ)













    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(0)

    チ (ビ)ピカ (リ) 登場!!

    2013-01-26



    なんでしょうね、、、





    『 魔 が 差 し ま し た 』





    いつも水槽 ( プラケ ) を余分に

    立ち上げているからいけないのしょうか、、、








    ゴールデンですね

    老眼なので、よく見えません









    さっそく 砂を食べて 浮力の調節 をしてました









    死なせたくないです



    緊張するなぁあああああああああ~~~~~










    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(0)

    転覆組は昼寝中~~

    2013-01-26



    眠るときは、こうやって

    転覆しないように水草の下で眠ります 。 。 。

















    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    土俵入り??

    ピンポンはムズカシイ ・ ・ ・

    2013-01-24



    5匹のピンポンパールは ( うち1匹はパール・スケール )

    成長に差が出てきました



    全長2センチの子は、ほとんど大きくなりません







    また、この子は口に奇形があるので、

    もう少ししたら、分けて飼育しないといけないかも知れません





    奥に3匹いるなかで、

    ポンちゃん ( パール・スケール ) とミルク・ピンポンが転覆します







    小さいうちから丸い子は、転覆しやすいそうですが



    このミルク・ピンポンは、 足し水で鰭にピンホール が出来ます

    やはり、虚弱なのでしょうか ・ ・ ・





    ブリーダーの楠公さん曰く、



    1回の産卵で残せるのは、良くて1匹~2匹なのだそうです





    近々、もっと大きなケースに移動しますが、

    転覆する子のためには、水深を浅くしなくてなりませんね










    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    本日の外鰓の様子

    2013-01-20


    引っ越す前より伸びたウパ2匹の鰓弁 ( 外鰓のフサフサ ) は


    一昨日 よりも、さらにミッシリとなりました、、、

    *ピカリも地味に伸びてます







    幸い、リング状につながったり はしていませんが、



    『 立派な外鰓が、健康の証とは限らない 』



    ということがわかりました



    なので、これ以上ストレスが掛からないように

    環境に慣れるまで当分の間は、そっと見守るつもりです
    ( 撮影以外はライトも付けない様にしています )










    カテゴリ : ヒッポくん トラックバック:(-) コメント:(0)

    ヒッポくんの外鰓が一晩で伸びた、、、

    2013-01-19



    昨日、引越しさせてから落ち着かない2匹です








    夜中もゴソゴソしていた、ピカリは疲れている様子
    ( それでも、ジタバタしてます )








    そして、ヒッポくんの外鰓 ( 鰓弁 ) が

    一晩で伸びた ことには あきれる驚きました





    環境の変化によるストレスで、縮む ( 無くなる・変形する ) のは経験済みです



    が、



    ( 短時間で )大きく伸びる こともあるのですね、、、








    画像は朝のものなので、今は2匹とも、もっとフサフサになっています





    *動画に編集ミスがありますが、アカヒレの子が映っています











    カテゴリ : ヒッポくん トラックバック:(-) コメント:(0)

    引越し完了!!

    2013-01-18


    新規立上げの水槽は、アカヒレの稚魚が生まれていたり、

    ヒメタニシの稚貝が増えていたりして、なかなか良い水になってきました



    また、ナイーブな、ピカリの調子も悪くなさそうなので引越ししました







    動画では、黒いネット ( ろ材 ) がありますが

    また別に水槽を一本立上げたので、もう取り出しました





    ディフューザーの強い水流を和らげるために

    アクリル毛糸で葉っぱのモチーフを編んでぶら下げています







    今回も立ち上がるまで、一度も水換えはしませんでした



    これは、経験と感覚によってコントロールするのですが

    (特に硬度が高い水の場合は、途中で水を換えると生体への負担が大きいので)

    計画的に生体を増やしていきました





    この雰囲気で、ピンポンパール水槽もつくろうと考え中です

    ( ろ材や底砂の厚さ、ヒメタニシでの浄化作戦、など )













    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    にょろくん、ごめんなさい

    2013-01-14




    ハードな内容です

    繊細な方は読まないでください























    にょろくん、ごめんなさい の続きを読む

    カテゴリ :★未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)

    45歳のアカハライモリ

    2013-01-12


    わたしが子どもの頃から、実家で暮らしているイモリです

    45年以上、生きています



    去年の春ごろ とくらべると、随分やせてきています



    でも、とてもヒトに懐いていてカメラを向けると興味津々
    ( 目も見えているようです )





    飼育下での ギネス記録ではないかと思っています












































    カテゴリ :★微妙ないきもの トラックバック:(-) コメント:(2)

    忙しい水槽作り

    2013-01-10


    わたしがつくる水槽は、

    立ち上がるまでの間が、とても忙しいのです







    上のほうで、水草を育てていたり、
    ( こうしておくと新芽が育ちます )








    水を洗濯機のようにグルグル回しながら、

    さらに、その次に立ち上げる水槽の準備もしています
    ( ろ材を放り込んであるのです )








    整然とした水草水槽つくりを

    すべて作り終わったおせち料理をお重につめる 』 と例えたとしたら、


    晩ご飯の支度をしながら

    明日のお弁当や作り置きのおかずをつくっている 』 様なものです





    だから、とても忙しいのです








    そのうえ、外側の色まで塗り替えます








    わたしワールド全開です


    楽しーーいーーー!!!







    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(0)

    これが大事~~~~

    2013-01-10






    こういうのが好いフンです







    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    実は、内弁慶 ・ ・ ・ ・

    2013-01-09


    最近、大暴れするので

    ベタ ( カブトイオイガメ ) の水槽のレイアウトを手直しする間、



    シルクちゃん ( トラベタ・2歳 ) のところにお邪魔させました







    ヘタレ ・ ・ ・ ・







    カテゴリ : ニオイガメのベタ トラックバック:(-) コメント:(2)

    両方とも 『 アリ 』 なんです

    2013-01-09


    ちゃんと、眼っさんが 『 容貌の整った犬だ 』 と解ります











    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・





    と、同時にこの絵本を見て 『 人体の精緻さも美しい 』 と溜息が出るのです




    人体絵本 ―めくってわかる からだのしくみ ジュリアーノ フォルナーリ著









    カテゴリ : ホモサピエンス トラックバック:(-) コメント:(0)

    ミナミヌマエビの水合わせ方法 の続き

    2013-01-07

    ほんとうにすみません

    夕べ、途中で退場してしまいました続きです





    大事なポイントは3つ



    『 エアーレーション ・ 水温 ・ 硬度 』




    2番目の水温にうつる前に、サクッと硬度のお話





    えーーーっと、










    基本的に 気にしないでください



    なぜならば、水草水槽でソイルを使っていらっしゃる方などは、

    ご自身の水槽管理のノウハウをお持ちだと思います





    となると、

    ミナミヌマエビならば )水道水にアクアセイフをいれた水と、

    水槽の水の硬度差で、pHショックなどにはなり難いのです
    注:これは水合わせでの話で、爆殖などはまた別です






    なので、もうひとつ大事なのが水温!!
    ( 特に死んでいるエビが入っていた時や、g売りの場合 )



    エアーレーション + 足場となるネット は必須です


    追記 : なるべく浅い容器で行ってください!!





    そして1時間に1℃ずづ暖めてください



    ・ ・ ・ となると、たとえば25℃の水温まで上げるのは

    とても時間が掛かるのです



    そんな長時間、メンドクサイーーーーー!!


    。 。 。 。




    賭けになりますが、強い固体が残るでしょう 。 。 。 。





    水温がきっちり合ったら、

    ( いわゆる水合わせ 点滴法などは要りません )



    その水のまま、水槽へどんどん入れても平気でしょう







    動画では 面倒なので水ごとですが、網ですくって放してあげてください



    お疲れ様でしたーーー






    カテゴリ : にょろくんや、エビ トラックバック:(-) コメント:(0)

    ミナミヌマエビの水合わせ方法

    2013-01-06


    通販でミナミヌマエビを購入して

    たくさん届いたのはウレシイけれど、次から次へと死なせていませんか?





    水槽に導入するときのコツさえ掴めば

    ミナミヌマエビは ( ヤマトヌマエビも ) 結構タフなんです





    水に慣れれば こんな水量 でも増えますし

    特別な水槽じゃなくてもバケツで養殖 も可能です





    大事なポイントは3つ



    『 エアーレーション ・ 水温 ・ 硬度 』







    で、実践してみました



    ● ● ● 用意するもの ● ● ●





    水温計を2つ用意して、同じ水温の新しい水をつくります
    ( カルキは抜いてください )







    とにかく、エアーレーションをして

    酸欠と汚い水から開放してあげることが重要

    注:未開封のビニール袋のまま水槽に浮かべると、とても弱ります





    うちでは、冷たくするチームと ( 養殖バケツ入り )

    暖めて、水槽の苔とりチームに分けることになります



    養殖バケツは無加温なので、エアーレーションをかけながら室温まで下げて






    さらに3℃くらいの水温に合わせたら、この水ごと入れてしまいます

    ( 冷たさで硬直したようになりますが、死にません )








    わたしの血糖値が下がってきました・・・

    水槽へ入れる方法 ( 暖める ) は次の更新で・・・・









    カテゴリ : にょろくんや、エビ トラックバック:(-) コメント:(0)

    ウパ水槽の水つくり 2

    2013-01-04


    3日前から、ヒメタニシに入ってもらっている

    立上げ中のウパ水槽の pHを測ってみました

    pH 7.9 ( ちなみに、うちの水道水は、pH 7.2 です )





    スターティング・フィッシュ兼タンクメイトは

    ウパと同居していた( ウパ・プラケ pH 7.2 )のアカヒレ♀と、

    ヤマトヌマエビ水槽のアカヒレ♂


    *動画は2日前のものです









    ろ材に牡蠣ガラを入れてあるので

    一時的にアルカリ性に傾きますが、

    暫くすると落ち着いて、pH が上がり過ぎることはありません





    ただし、ショップから買ったばかりの水草には

    ( 丈夫な種類のものでも )少々、キツイ水です



    なので、うちにある水草を使います
    ( 硬度高目の水質に慣れている )









    カテゴリ : 住まいのアレコレ トラックバック:(-) コメント:(2)

    ええ。まだ続けていますが、、、

    2013-01-04


    クリスマスを目標に、11月からチマチマ つくっていた

    ( インフゾリアに餌をあげたり、コケをとったり、の世話があるんです・・・ )





    ミジンコのスノードーム

    いちおう完成といたします







    まだ全然、納得がいかない。。。









    カテゴリ : 思いつき トラックバック:(-) コメント:(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。