スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    トリートメントをしましょう -1日目-

    2013-02-04
    今回のメダカのトリートメントは、

    寄生虫や不快生物、メンドクサイ菌を持ち込まないため

    一番シンプルな 塩を使う方法 です

    特にイカリムシや、ウオジラミが着くとやっかいなので

    覚えておくとよいと思います





    ---用意する物---

    バケツでも目盛りがあれば大丈夫です


    注 :常にカルキを抜いた水を用いてください





     


    わたしは、エサ用メダカ を購入しましたが、

    慣れない方は 鑑賞用のヒメダカ を買ったほうが、よりベターです

    メダカの水と同じ温度の 0.5%食塩水 をつくります



    塩水濃度を計算して下さる親切なサイトさん → 







    塩は、塩化ナトリウム99%以上の 混ぜ物のないもの を使用します








    注 :ウロコがはがれたりしてケガをするので、網は使わないでください



    動画に出てくる色水になる薬は、

    グリーンFリキッド ( メチレンブルー ) という殺菌剤です



    わたしは、( ショップが最低限のトリートメントのみで売っている )

    エサ用のメダカを買ったので使いましたが、



    観賞用のヒメダカを購入して

    白いモヤが着いていたり、死んでいる魚がいない 場合は使わなくても構いません



    メダカを塩水に移したら、エアレーションをかけて暗い場所で休ませます







    2日目につづきます











    関連記事
    カテゴリ : ガットローディング?? トラックバック:(-) コメント:(0)
    コメント:












    管理者にだけ表示を許可する
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。