スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    結果を出せればOK ( ニュートラルでいきましょう )

    2013-03-01




    以前の エントリ でもお話しましたが、

    我が家に電子レンジはありません








    わたしもあまり不便を感じませんし、



    何よりもプン ↓ が、レンジ加工した食品を受け付けないからなのです





    んが、



    わたしの基本のスタンスは


    その子が 元気ならば 何を食べてもいい

    なのです



    *お世話になっている 須崎先生 です





    ということで、それぞれの食餌の微調整 はします



    坊 ( 猫 )の好みは生肉で、それにより調子が良くなりますが、

    免疫力の弱い、鼻 ( シーズー ) には加熱した肉を食べさせます










    生き物の身体は食べ物でつくられています・・・



    でも、



    1 + 1 ≠ 2 


    と、いうこともあるでしょう?










    関連記事
    カテゴリ : 療養食 トラックバック:(-) コメント:(2)
    コメント:
    この種類だから、これを食べさせる!
    というのではなくその子にあった食べ物をというのを用意するのはもちろんですが、
    何があっているのかというのを見極められるのがすごいです。
    経験が豊富だからこそこ判断なんでしょうね。

    わたしの個人的で勝手な願望なんですが、
    fuu-rinさがにこだわりのオリジナルフードで爬虫類を育てられるところを拝見したいです!(笑)

    トランスルーセントのフトアゴさんに心を揺さぶられてしまいました(*´ω`*)
    まずはお勉強と環境整備なので、まだまだ夢物語なんですけどね。
    [2013/03/02 13:03] | ひろみってぃ #7NFau9tI | [edit]
    ひろみってぃさんへ


    コメント下さって嬉しいです。

    えーーーっと、、、

    ペットへ、手づくりや、体質別の食餌を与えることへのこだわりが
    認知される様になってきて(世の中が許してくれる風潮になって)
    とても楽になりましたね。

    もう、何人の獣医さんたちと喧嘩したことか、、、笑

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    去年、フトアゴを飼う気満々だったのですよ。
    今も欲しいです。

    古い家屋なので、振動がストレスになる生き物( 爬虫類 )だと
    可哀相かな、、、と考えてしまったり、

    餌の飼育にハマル自分が判るので、
    コワイのですよ (笑)

    畑を借りたりしそうなので、、、、
    [2013/03/03 01:02] | fuu-rin #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。