スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    ジィーンに何かが起こっています ( 後編 )

    2013-03-13




    昨日の エントリ の続きです



    ブリーダーさんと違うの飼育方法の他にも

    ジィーンを飼育していた底面フィルターにも問題がありました



    使用していたのは 寿工芸株式会社さん のボトムインフィルターです








    2011年9月にネットで購入しましたが、

    本体とパイプの径を合わせる為に
    同社の接続パーツを繋いで使用していました

    ( ダクトの上部にエアチューブの穴を開ける際に、
    パイプを曲げてしまい、その様に使用しました )










    リセットして始めて気付いたのですが、

    このゴム製の接続パーツと、本体を繋ぐ樹脂が溶けていました
    ( 触るとベタベタします )




    前回のリセットの時にこのパーツ自体は交換しているので、

    3ヶ月ほどで劣化したと思われます
    *画像では解り難いですが、グレーの樹脂も溶けてパイプの厚みが薄くなっています







    pHは8.3~8.5でしたが、本来ゴムはアルカリに弱い素材なので

    溶けてしまったのだと考えられますが



    水槽用品として売られている製品でそうなるのは問題である、と

    寿工芸の本社へ問い合わせました





    担当して下さったYさんから

    『 今までにその様なトラブルは耳にしたことは無く、
    時間は掛かるが調べてくれる 』


    との回答を頂いたので、そのパーツとフィルターを送付しました





    また、樹脂まで溶けていた原因は

    『 劣化したゴムによる影響 』 であり、pHのせいではない そうです





    タンクメイトのエビ・貝・メダカには

    目に見えての変化 は有りませんでしたが、

    水に、多少なりとも化学物質が溶けていたということです





    いま考えられるすべての問題を取り除いたので、





    あとはジィーンの『 いのちのチカラ 』 に賭けることしか出来ないのです






    関連記事
    カテゴリ : チピカ と ジィーン (仮名) トラックバック:(-) コメント:(0)
    コメント:












    管理者にだけ表示を許可する
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。