スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    健康診断  ~~眼々~~

    2012-06-26




    眼々(チワワ・♀)の歯石除去の前に健康診断へ行って来ました。







    血液検査の結果は、オールOK でひと安心でしたが、

    以前からある 腹壁ヘルニア が大きくなってきたので
    (眼々の場合は中身が脂肪なので、急に悪くなるものではないそうです)




    『 無麻酔の歯石ケア 』 を考えていたのですけれど

    幸い、心臓にも問題がない今のうちに
    ヘルニアと歯石除去、そして避妊手術をしてしまう決心をしました。






    わたし自身、基本的には 『 いらない臓器はない 』 と思っていて

    子宮蓄膿症 や 乳腺腫瘍 の予防に全ての雌犬に避妊をする・・・ということを
    いつも悩むのです( 鼻は子犬の時期に済ませています )



    でも今回は、もうすぐ11歳になる、眼々の体力のあるうちに
    踏み切った方が良いと判断しました。



    プン(チワワ・9歳)は、特殊なのでまだ思案中です。









    関連記事
    コメント:
    ペットの避妊って申し訳ない事をしているような
    気持ちになることあります…。
    うちの猫も避妊手術はしているんですけど…。
    じゃあ、どうするの?って考えると一応納得はできるのですが…。

    「いらない臓器はない」って考え方には大いに賛成なのです…。
    [2012/06/27 12:40] | くろまるこ #- | [edit]
    うちの実家にもメスのわんちゃんがいますが、若いうちはやっぱり避妊手術になかなか踏み切れないんですよね。
    でもこの前まさに、子宮蓄膿症と思われる病気で手術しました。もうちょっと遅かったらやばかったらしいです。
    なので体力のあるうちに・・・というのも正しいと思いますよ〜〜頑張ってください(^^)
    [2012/06/28 15:43] | chiibi #- | [edit]
    くろまるこさんへ


    本当に悩みますよね。。

    友人に九州の海辺で、ポツンと暮らしているひとが、
    避妊せずに5匹の雌猫と暮らしてます。

    周囲に民家もないので、
    野良の雄猫がマーキングすることもないそうです。

    ヒート中は、それなりにウルサイ(笑)ですが、
    みんな穏やかな子ばかりです。


    都会で暮らしていると、
    そうはいきませんね。。。


    [2012/06/30 21:10] | fuu-rin #- | [edit]
    chiibiさんへ


    ご実家のわんちゃん、助かって良かった!!



    わたしは、、、

    必ず、病気になってしまう訳ではないのに
    ホルモンをつかさどる大切な臓器を取ってしまう事を
    眼々に申し訳ないと思っています。


    雄犬の場合、去勢も睾丸を取らない方法があるのですが、
    その手術が出来る獣医師が少ないという現実も、、、

    扱いを楽にするために去勢してしまうのは、反対なのです。
    [2012/06/30 21:27] | fuu-rin #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    トラックバック URL:
    http://fuurin4444.blog.fc2.com/tb.php/83-a038da52
    • -[]
      管理人の承認後に表示されます
    [2012/06/27 23:03]
    << topページへこのページの先頭へ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。