スポンサーサイト

    --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

    ピンポンはムズカシイ ・ ・ ・

    2013-01-24



    5匹のピンポンパールは ( うち1匹はパール・スケール )

    成長に差が出てきました



    全長2センチの子は、ほとんど大きくなりません







    また、この子は口に奇形があるので、

    もう少ししたら、分けて飼育しないといけないかも知れません





    奥に3匹いるなかで、

    ポンちゃん ( パール・スケール ) とミルク・ピンポンが転覆します







    小さいうちから丸い子は、転覆しやすいそうですが



    このミルク・ピンポンは、 足し水で鰭にピンホール が出来ます

    やはり、虚弱なのでしょうか ・ ・ ・





    ブリーダーの楠公さん曰く、



    1回の産卵で残せるのは、良くて1匹~2匹なのだそうです





    近々、もっと大きなケースに移動しますが、

    転覆する子のためには、水深を浅くしなくてなりませんね










    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    これが大事~~~~

    2013-01-10






    こういうのが好いフンです







    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    対処療法でしかないのです

    2012-12-22


    午前中は、泳ぎながら底をつついたり

    他の子と奪い合いながらエサを食べますが、



    そのままでいると、転覆するポンちゃん( パール・スケール )です







    このタイプ ( 転覆病の原因と症状はいくつもある様です )の場合

    昼間水温が上がって、溶解酸素量の不足 によりおこりやすいですが

    ヒーターで温度管理をしているので当てはまらない・・・



    塩水浴でエサ切り 』 をすれば

    一時的な改善はあるかも知れませんが、完治はしないでしょう



    エビオス錠 ( 人間用 ) を与えると

    一旦は転覆が戻るので、毎日食べさせています
    注:対処療法でしかありません









    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    さすがに苔でもう無理なので ・ ・ ・

    2012-12-20


    発注しているウパ水槽が届く気配もなく、

    同居の貝たちも ( わたしも ) 苔取りをやる気がないので

    ウパ、もうぼやけて写りません



    この先水槽の引越しで、ピカリにストレスを掛けることになります

    ( 現時点での負荷を最小限にとどめたい )









    『 ピンポン’S 』 です



    転覆気味のポンちゃんと、

    わたしの胃袋以外は何とかなりそうですね・・・・









    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)

    ポンちゃんと一緒にしてみた

    2012-12-06


    ピンポン・ベイビーズ の一番大きい子( 10月生まれ )が、

    エサを独り占めして大きくなりまして



    ポンちゃん( 7月生まれ )と一緒にしてみました
    ( 死なせてしまわないか、内心ハラハラ )







    鰓が赤くなっているので、観パラをエサに染込ませて与えています

    転覆気味のポンちゃんは、丸くなくてもいいですが



    さて、このキャリコ・ピンポンはどうしよう?









    カテゴリ : ピンポン’S トラックバック:(-) コメント:(0)
    << 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。